補修工事、最後の関門。
2010年08月29日 (日) | 編集 |
「はっ、何か殺気を感じる!」

今月、始まった我が家の補修工事も、もうとっくに終わったのですが、最後に
まるにとっては、試練の時間があったのでした。
遅ればせながらその時の様子について書いてみますね。

最後の試練は、そう、
工事のおじさんが我が家に入ってきて作業するというものだったのです!

なんせ、まるは大の男嫌い。
知らない男の人が入ってくるなんて、全くダメなんです。


しかも、工事のおじさんは、はいってきてすぐに私に
「ネコ、噛んだりしませんか?」
って聞いてきたんです!
ネコ苦手なんですって・・・。

ということで、お互いに仲良く苦手同士。
すぐにまるを子ども部屋へ避難させました。





IMGP0168-8-29-2.jpg
ところが、まるは作業が始まってしばらくすると
作業の音が気になって気になってしかたなくて、
ドアの方ばかりずっと見つめ続けるんですよ。
あんまり見るものだから、じゃあ、少し作業の様子を見せてあげようと
ドアを開けてあげたんです。
(写真はドア向いているものではありませんが)

作業しているおじさんを見ている時は、
ただ見ていただけのまるですが、
おじさんが動き出すと急に
「シャアーーー」って
尻尾ふくらませて威嚇したんですよ!
おじさんも「わあぁぁー」って感じで怖がってました。
それをみてまずい!と思った私はすぐ、まるを移動さるため、
抱き上げようとしたのですが、私にまで
「シャアーーー」ってやったんです。

興奮状態になっちゃったんですね。

それでもなんとか、抱き上げてすぐまた子供部屋へ連れていきましたよ。





IMGP0155-8-29-1.jpg
すぐ、落ち着いたまるですが、そのあとも行きたそうなそぶりを見せてましたが、、
さすがにもう、ドアは開けませんでした。

まずかったですよね。
音がしたので気になっているからといって、
苦手なもには、近づけさせてはいけなっかったですね。
ましてや、向こうも苦手だったのに。
反省!!





IMGP0176-8-29-3.jpg
まるちゃん、つまんなくて、こんな極悪顔になっちゃいました。
普段は、大好きな子供部屋ですが、自分の意志とは関係なく
連れてこられるのは、やっぱりイヤなんですね。



ところで、この工事の間、ご飯のお皿もトイレもこの部屋に移動したのですが、
トイレは、一度も使ってくれませんでした。
何度も匂いをかぎにいったりはしていたのですが、結局使用せず。

終わってから、いつものところに置いたらすぐに使っていました。
ちょっとした環境の変化もネコにとっては、
警戒心がでちゃうんですね。。
ましてや、大事なトイレですからね!
やっぱり、トイレの位置って重要なんですね。

我慢させちゃってちょっと、可哀そうでしたよ。

まるちゃん、お疲れ様でした!


ちかさん、rokurokuさん、砂糖魚さん、コメありがとうございます。
ぬいぐるみとのショット。
やってみたかったんです。
やらせじゃなくてね(笑)
でも、出来がイマイチ。ぶれちゃって。
また、機会があれば撮りたいです!


ご機嫌ななめまるに
ぽちっとね。
IMGP0176-8-29-3バナー


スポンサーサイト